NEWS

ALOHA とは?

ハワイアン・スピリッツの象徴 “ALOHA(アロハ)”

誰もが一度は口にしたことがある ALOHA (アロハ)色々な意味を合わせ持つ挨拶であると同時に、愛を表現する言葉して広く使われています。

しかし、「ALOHA」は単に挨拶や愛情表現としての言葉だけではなく、そこには“ハワイアン・スピリッツ”を象徴するような

実に奥深い意味が込められていることを、皆さんはご存じでしょうか?

ALOHAに込められた“Kaona(カオナ)”

ハワイ語では、秘められた意味や隠された伝説のことを“Kaona(カオナ)”と呼びます。

それは「ALOHA」にも言えることで、ALOHAには大きくふたつの“Kaona(カオナ)”が存在します。

ひとつ目のKaona(カオナ)は、

“ALOHA”をふたつの意味に分けることで見えてきます。

✔ALO…御前に
✔HA…神の贈りもの、生命

直訳すれば、「神の贈りものの貴方の前にいます」という意味になり、ここからALOHAには

「お互いに神様の前にいる様に純潔でいましょう」という誓いが込められていると言うことができます。


そして、ふたつ目のKaona(カオナ)は、“ALOHA”という言葉を一文字ずつに分けることで見えてきます。

✔A…「Akahai」(アカハイ=思いやり・親切)
✔L…「Lokahi」(ロカヒ=統一・一致)、
✔O…「Oluolu」(オルオル=礼儀・賛成)
✔H…「Ha’aha’a」(ハアハア=謙遜・素直な心)
✔A…(Ahonui=忍耐)

このように「ALOHA」という言葉は、5つの頭文字を組み合わせることで成り立っており、一文字ずつにちゃんとした意味が込められているのです。

LIVE ALOHA 開催の前に少しはALOHAについて勉強になりましたか?